HR Leaders NEXTカンファレンスプログラム

A4

ものづくり現場のリモートワーク ~ものづくりの競争優位性と働き方改革推進のバランスを考える

2020年11月11日(水)11:15〜12:25

講演タイトル

生産現場のリモートワーク実践と課題
後日記録動画視聴可

〔 Profile 〕

講演者

株式会社リコー
リコーインダストリー株式会社
OP生産事業部 
第二OPものづくりセンター
KU生産室 室長
吉井 孝之

概要

複写機・プリンターのトナーカートリッジなどを製造するリコー厚木事業所では、生産管理や技術部門を中心に在宅勤務を実践、推進している。カメラやセンサーを駆使することで様々なデータが可視化されるようになったため、リモートでの製造現場の監視が可能になった。デジタル化された工程管理を機能させるためのベースには、三現主義の中で長年に亘って培ってきた、問題設定・解決力といった技術者の基本的能力が欠かせない。そうした意味で、現在の改革はデジタルとアナログの調和によって成されている。今後リモートワークを更に推進していくにあたっては、三現主義の捉え方や現場経験の積み方の見直しが必須という認識から、新しい時代の技術者育成に挑戦している。本セッションでは、生産現場が実践しているリモートワークの現状、そこで直面している課題等を共有しながら、それぞれの現場やそこで働く人々の価値観に寄り添った働き方改革について皆さんと議論したい。

 
 
 
 
 
 

〔 Profile 〕

コーディネータ

公立鳥取環境大学 経営学部 准教授
光山 博敏
 
 
 
 
Share:
一覧に戻る