×
名古屋市立大学
経済学研究科 准教授
余合 淳

2007年神戸大学経営学部卒業。
メガバンク勤務後,大学院進学。
2014年神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。博士(経営学,神戸大学)。
岡山大学准教授を経て2017年より現職。
専門は,人的資源管理論,組織行動論。
主な研究テーマは,戦略的人的資源管理,組織的公正,働き方改革など。
最近の著作に『働き方改革の現状と未来 -人材の多様化に着目して-』(上林憲雄・平野光俊編)、
『日本の人事システム―その伝統と革新―』(同文舘出版,2019年,102-127頁)がある。
企業研修講師,企業サーベイデータを用いた企業との共同研究等を実施している。
KAIKA Awards検討委員(2019,2020)。