2017KAIKA カンファレンスプログラム

グローバル経営におけるヤマハのひとづくり

開催日時 2017年2月8日(水)
講演者名 ヤマハ発動機株式会社
人事総務本部 人事部 部長
岡野 敦彦氏
概要 「日本人のグローバル化」というと「海外派遣」が主な施策になっていますが、一部の日本人従業員の派遣だけで、企業のグローバル化は達成できるのでしょうか。おそらく多くの企業が「日本本社そのものをどうグローバル化するのか」ということに悩まれていると思います。
海外売り上げシェアが9割を超えているヤマハ発動機ですが、多くの企業と同様にグローバル人材の育成には様々な課題がありました。ヤマハ発動機では、グローバルな人づくりに向けて、様々なタレントマネジメントを行っています。今回は、グローバルタレントマネジメントの全体の施策に加え、海外現地スタッフの日本本社派遣の事例を中心にご紹介いただきます。本施策では、日本本社が海外現地社員を受け入れることで、外国人社員と日本人社員が一緒に事業を進めていくことを通じて日本人社員のグローバルマインドが醸成され、ダイバーシティ組織が出来上がっています。グローバル人材の育成という切り口だけでなく、人材開発、組織開発の両方の観点からも参考になる点が盛りだくさんのセッションです。

本セッションにお申込みされた方はこちらもお申込されています

Share: