2017KAIKA カンファレンスプログラム

ソフトバンクにおける
人工知能を活用した新たな仕事の進め方

開催日時 2017年2月8日(水)
講演者名 ソフトバンク株式会社
首席エヴァンジェリスト
中山 五輪男氏
概要 『ソフトバンクを見れば、将来の働き方がわかる』

ソフトバンクをそんな会社にすると、首席エヴァンジェリストの中山氏は語っていました。
同社では「ソフトバンクブレイン」と呼ばれる人工知能(AI)を活用し、仕事の進め方等において変革を進めています。
テクノロジーが働き方や組織のあり方にどのように影響していくのか・・・ソフトバンクの事例から紐解いていきましょう。
同社で、既に活用しているソフトバンクブレインの実際のデモを交えながら、詳しく紹介していただきます。最新の技術で、新たな価値を生み出す「スマート経営」とはなにか。毎日のように目にする「働き方改革」・・・その打ち手のヒントが詰まったお勧めのセッションです。

本セッションにお申込みされた方はこちらもお申込されています

Share: