2017KAIKA カンファレンスプログラム

ストライプインターナショナルの人を育てる組織作り

開催日時 2017年2月8日(水)
講演者名 株式会社ストライプインターナショナル
取締役 兼 CHO 人事本部長
神田 充教氏
概要 「earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)」などのアパレルブランドを展開する
株式会社ストライプインターナショナル。会社が成長を続けるには人材育成が必要不可欠であり、「関係の質が結果の質を高める」という考え方の下、人を育てる組織や風土の構築に力を入れています。

そのきっかけとなったのは、2015年の経営理念の変更でした。これまでの「お客様第一主義」から「セカンドファミリー」へ変更。この経営理念のもとインナーコミュニケーションを強化しました。

・新しいことに自由に挑戦できるための、経営層と社員の関係性
・チームワークを高めるための、社員同士の関係性
・全国に展開する店舗で働くスタッフ同士の関係性

このような社内の様々な関係性を改善し、成長を続けるための様々な施策を実施しています。
中でも面白いのが「amily」という独自アプリ。
【世界一楽しい社員名簿】という、全社員の情報が一目で
見れる機能や、【パチパチ】という、ポジティブメッセージが送れる機能があるなど、社員同士がつながる工夫が各所に施されています。
その他にも、人を育てる環境づくりとしての「席替え」や、挑戦できる環境づくりとして、「未来妄想室」など、人材育成、組織活性化につながる事例をご紹介いただきます。

当日は実際の「amily」の画面や、動画の社内報もご披露いただく予定です。
組織活性化のアイデアが詰まった本セッションをお聞きいただき、自社施策のヒントにしていただければと思います。

本セッションにお申込みされた方はこちらもお申込されています

Share: