2017KAIKA カンファレンスプログラム

H&Mのバリューから見る新しい働き方

開催日時 2017年2月7日(火)
講演者名 エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社

PRコミュニケーション マネージャー
室井 麻希 氏
概要 ファストファッションのトップブランドの一つである「H&M」はスウェーデン発祥の企業ですが、2008年の日本初出店後、多くの日本企業と同じように、女性活躍、ダイバーシティに様々な課題を抱えていました。H&Mは、「女性だけでなく社員一人ひとりが輝き、成長する組織とは何か」という本質を考えアプローチしていきました。『敬語禁止』『NEXT ME制度』など一つ一つの施策も実践的でユニークなものですが、その背景にある考え方や運用のプロセスは多くの日本企業にも親和性の高いものばかりです。『女性活躍』の枠を超え、社員一人ひとりがエンゲージメントを高め成長していく組織にするための仕掛けとは?
「スウェーデンの企業だから」「アパレル企業だから」という固定観念にとらわれず、『ダイバーシティ』『人材育成』『組織開発』に悩む多くの企業に聴いていただきたいセッションです。

本セッションにお申込みされた方はこちらもお申込されています

Share: