2017KAIKA カンファレンスプログラム

BtoB企業におけるダイバーシティ推進のむずかしさ

開催日時 2017年2月9日(木)
講演者名 帝人株式会社
人財部 ダイバーシティ推進室長
日高 乃里子 氏
概要 日本の製造業でも早くからダイバーシティ(女性活躍推進)に取り組んできた帝人。
約20年前から社内でのプロジェクトが発足していました。
最初は人事制度改定や福利厚生の拡充などハード面の取り組みから行い、人材・組織面でも次々と施策を行ってきました。
一般的にマイノリティでなくなる割合は30%と言われています。(例えば、10名が所属する課に女性が3名以上いると、そこにマイノリティという考えはなくなると言われています。)
同社はこうした数字で目標管理をしていき、着実に女性活躍やダイバーシティを推進してきました。
これまで約20年に渡るダイバーシティ推進施策・女性活躍推進施策をベースに、長期計画で推進することの難しさ、また、BtoB企業における推進の難しさといった推進室長本人の苦労・悩み、そしてそれを一つずつどのように解決していくのかといった実例を講演いただきます。
ダイバーシティ推進・女性活躍推進にまだまだ対応しなければならない企業にとって非常に有益な講演です。

本セッションにお申込みされた方はこちらもお申込されています

Share: