2018KAIKA カンファレンスプログラム

人材育成の新制度「社内ドラフト制度」と
「フリーエージェント権」

開催日時 2018年2月9日(金) 15:30〜16:40
講演者名 ユニ・チャーム
Global人事総務本部 Career開発G
Senior Manager
中島 康徳 氏
概要 2016年度の新入社員のうち、営業職となる社員を対象に、人材育成の新制度「社内ドラフト制度」を導入しました。ドラフト会議で営業支店が育成プランに基づき新入社員を指名、10月からの配属先を決めるというものです。「社内ドラフト制度」導入の目的としては、新入社員がより適所で成長スピードを上げること、 営業支店が支店間での競争意識を高め、早期育成に積極的に取り組み、業績貢献度の高い社員を継続して輩出する環境を作っていくことなどが挙げられます。

さらに「社内ドラフト制度」の対象となる新入社員には、ドラフト会議から3年半後の2020年に「フリーエージェント権」を与えることも計画しており、社員の自己成長意欲の向上を促し、 高いパフォーマンスを発揮できるまでの期間を短縮することも目指しています。
今回は本制度を導入された経緯、導入後の成果や改善点についてご紹介頂きます。

参加申込みは、全日(3日間)もしくは1日単位となります。
また、期間内の交代参加が可能です。
お申込みの流れや注意事項については、「お申込み」ページからご確認ください。

参加料(税抜き・1名参加料)

参加者区分 参加日数 通常申込※2018/1/13(土)以降
日本能率協会法人会員 3日間 140,000円
1日 50,000円
会員外 3日間 155,000円
1日 55,000円

前のページへ戻る

Share: