2018KAIKA カンファレンスプログラム

人事担当者が考える
「変革期における人材マネジメント」

開催日時 2018年2月7日(水) 15:30~17:00
講演者名 アステラス製薬
人事部 部長(制度企画グループ統括)
松永 輝真

サントリーホールディングス
キャリア開発部 部長
小北 拓己

全日本空輸
人財戦略室
人事部 リーダー
髙野 弘樹

本田技研工業
四輪事業本部 営業人材開発部 主幹
佐藤 央男

三菱商事
評価・報酬・福利厚生 チームリーダー
渡邉 恭功

概要 KAIKAカンファレンス2018では、人事のスペシャリストの方々にご協力いただき、「人事の現場で起きている課題」や「人事パーソンとして何を学ぶべきか」について様々な意見をヒアリングしながら企画しています。その中から分科会組織を立ち上げ、半年かけて議論を重ねました。”人事担当者が考える「変革期における人材マネジメント」”と題し、これからの人事担当者が考えなければならないテーマについて学術的視点と人事担当者視点の両面から深掘りするセッションです。
※なお、本セッションのみ17:00の終了となります。

参加申込みは、全日(3日間)もしくは1日単位となります。
また、期間内の交代参加が可能です。
お申込みの流れや注意事項については、「お申込み」ページからご確認ください。

参加料(税抜き・1名参加料)

参加者区分 参加日数 通常申込※2018/1/13(土)以降
日本能率協会法人会員 3日間 140,000円
1日 50,000円
会員外 3日間 155,000円
1日 55,000円

前のページへ戻る

Share: