2018KAIKA カンファレンスプログラム

ダイバーシティ&インクルージョンがなぜ可能なのか
:文化の醸成と小さなキッカケ

開催日時 2018年2月8日(木) 14:00〜15:10
講演者名 マースジャパンリミテッド
人事部
ディレクター
平野 郁江 氏
概要 M&M’S等のチョコレートやペディグリー、シーザー、カルカン等のペットフードで知られるマース ジャパン リミテッド。女性の働きがいに優れている会社ランキング※にランクインしている企業です。
多くの企業がダイバーシティ推進に取り組んでいる中、果たして「インクルージョン」を実現している企業はどれだけあるでしょうか。
マースでは、インクルージョンが企業文化として各国で根付いていますが、実はそれを目的とした特別な取組みはしていないとのこと。
わざわざ制度をつくるわけではなく、全社を挙げてダイバーシティに取組んでいるわけでもない。ただ、組織は生き物なので、常に進化していくために、色々な場面で「小さなキッカケ」を投じることは大事。
組織がインクルーシブであり続けられるようマースの取り組まない取組みについてお話いただきます。

参加申込みは、全日(3日間)もしくは1日単位となります。
また、期間内の交代参加が可能です。
お申込みの流れや注意事項については、「お申込み」ページからご確認ください。

参加料(税抜き・1名参加料)

参加者区分 参加日数 通常申込※2018/1/13(土)以降
日本能率協会法人会員 3日間 140,000円
1日 50,000円
会員外 3日間 155,000円
1日 55,000円

前のページへ戻る

Share: