2018KAIKA カンファレンスプログラム

三井住友海上の「働き方改革」を軸とした人財戦略

開催日時 2018年2月9日(金) 11:30~12:40
講演者名 三井住友海上火災保険
人事部企画チーム 兼 働き方改革推進チーム
課長
荒木 裕也
概要 三井住友海上が行っている働き方改革では、「生産性高く働き、限られた時間で組織目標を達成し、競争力を一層強化」を目的に、具体的な戦略に落とし込んで展開しています。
多くの働き方改革が「運動論やスローガン」としての取組みについつい陥ってしまいがちですが、同社では「人財戦略」の一環として推進。在宅勤務などの就業環境の整備にとどまる企業が多いなか、働き方改革で創出した時間を、さらなる生産性の向上に向けて、自己啓発に活用するといった人財育成と連動させています。
この改革を始め1年半経過した現在どのような成果が生まれ、新たに見えてきた課題とその対策をご紹介いただきます。

参加申込みは、全日(3日間)もしくは1日単位となります。
また、期間内の交代参加が可能です。
お申込みの流れや注意事項については、「お申込み」ページからご確認ください。

参加料(税抜き・1名参加料)

参加者区分 参加日数 通常申込※2018/1/13(土)以降
日本能率協会法人会員 3日間 140,000円
1日 50,000円
会員外 3日間 155,000円
1日 55,000円

前のページへ戻る

Share: