2018KAIKA カンファレンスプログラム

「経営・事業に貢献する人事教育部門
となるためのアクションとは」
「人事教育部門は社員の
エンゲージメントをいかに高めるか」

開催日時 2018年2月8日(木) 17:00〜18:30
講演者名 帝人
日本電信電話
日立製作所
ファイザー
概要 日本能率協会の人事教育部門評議員企業のうち、22社が集まり分科会を実施。
「経営・事業に貢献する人事教育部門となるためのアクションとは」
「人事教育部門は社員のエンゲージメントをいかに高めるか」
について議論を交わしました。
日本のリーディング企業が課題としている上記2テーマについて、分科会で議論した内容をまとめたものを、分科会参加企業4社からお話いただきます。

参加申込みは、全日(3日間)もしくは1日単位となります。
また、期間内の交代参加が可能です。
お申込みの流れや注意事項については、「お申込み」ページからご確認ください。

参加料(税抜き・1名参加料)

参加者区分 参加日数 通常申込※2018/1/13(土)以降
日本能率協会法人会員 3日間 140,000円
1日 50,000円
会員外 3日間 155,000円
1日 55,000円

前のページへ戻る

Share: