2019KAIKA カンファレンスプログラム

「心」は個人と組織のパフォーマンスに
どう影響するのか?
~ポジティブ心理学から考える
これからの組織~

開催日時 2019年2月21日(木) 11:10~12:40
講演者名 千葉大学大学院
教授
小林 正弥 氏
プロフィール 1963年生まれ。千葉大学大学院社会科学研究院教授、
千葉大学公共研究センター長。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメ
ント研究科特別招聘教授兼任。2010年に放送されたNHK教育テレビ「ハーバー
ド白熱教室」では解説を務め、最近はポジティブ心理学の研究にも取り組む。日
本ポジティブサイコロジー医学会理事。
専門分野:公共哲学、政治哲学、比較政治

著書『日本版白熱教室 サンデルにならって正義を考えよう(文春新書、2011年)、
『サンデル教授の対話術』(サンデル氏と共著、NHK出版、2011年)、『対話型
講義 原発と正義』(光文社新書、2012年)、『神道と政治』(角川新書、2016
年)、『武器となる思想』(光文社新書、2018年)など。

概要 組織開発の中でエンゲージメントやパーパス(企業の存在意義)が重視される中で実践理論として注目される「ポジティブ心理学」について先進事例も交え理論と効果を考察します

参加申込みは、全日(2日間)もしくは1日単位となります。
また、期間内の交代参加が可能です。
お申込みの流れや注意事項については、「お申込み」ページからご確認ください。

参加料金(税別)

参加料 全期間参加(2日間) 1日単位参加 半日単位参加
日本能率協会法人会員 105,000円 55,000円 29,000円
会員外 125,000円 65,000円 39,000円

前のページへ戻る

Share: