2019KAIKA カンファレンスプログラム

HR Tech時代
人事のデジタルリテラシーを
どう高めていくか?

開催日時 2019年2月21日(木) 11:10~12:40
講演者名 日本アイ・ビー・エム株式会社
グローバル・ビジネスサービス事業本部
コグニティブ・プロセス・リエンジニアリング事業部
経営・人材変革コンサルティングパートナー
石田 秀樹 氏
プロフィール

現在、日本アイ・ビー・エム(株)のグローバルビジネスサービス事業部にて、組織変革および人財マネジメント領域のコンサルティングサービス部門の責任者を務める。
複数の外資系コンサルティングファームを経て、IBM Business Consulting Service(旧PwC Consulting)に入社、以後一貫して「組織」と「人」の側面から企業変革に携わり、
大規模企業を中心に、18年以上のコンサルティング経験を基にした実践的な変革支援に従事している。
近年では、人財マネジメント領域での様々な課題に対して、コグニティブ・コンピューティングを用いた”働き方改革”の活動を通じて、企業の持続的成長を包括的に支援している。

概要 データアナリティクス、AIといったテクノロジーの進化により、今まで出来なかったことが出来るような時代を迎えています。
こうした技術の優位性を最大限活かし、これからEmployeeExperienceを高める取組みをどのように進めるべきかを考察します。

参加申込みは、全日(2日間)もしくは1日単位となります。
また、期間内の交代参加が可能です。
お申込みの流れや注意事項については、「お申込み」ページからご確認ください。

参加料金(税別)

参加料 全期間参加(2日間) 1日単位参加 半日単位参加
日本能率協会法人会員 105,000円 55,000円 29,000円
会員外 125,000円 65,000円 39,000円

前のページへ戻る

Share: