2019KAIKA カンファレンスプログラム

テクノロジーは組織文化を見える化できるか?

開催日時 2019年2月21日(木) 13:40~15:10
講演者名 株式会社ミライセルフ
代表取締役社長
表 孝憲 氏
プロフィール 京都大学 法学部卒
UC Berkeley Haas Business School修了
2006年 モルガン・スタンレー株式会社入社
2010年-12年採用コミッティーリーダー
2013年8月 UC Berkeley留学

組織心理学、リーダーシップ論など人事採用関連を中心に学習

2015年 株式会社ミライセルフを創業。スタートから3年でPanasonic株式会社、ロート製薬株式会社、株式会社毎日放送などの大手から10名規模の企業まで2,100社が利用するサービスに

趣味:適性検査 統計 アメフト
MBTI(全米最大級の性格分類テスト):INFP

概要 人手不足や採用後の社風とのミスマッチなど、採用に悩みを抱える企業が増えています。
こうしたなか、「組織文化」とは何か?その定義付けや見える化に、組織心理学の科学的アプローチとテクノロジーの技術的アプローチを活用した研究開発が進んでいます。
こうした取組みの実践企業の事例を通じ、組織文化を捉える理論と実践を学びます。

~事例企業~
株式会社ロジクエスト
総合企画本部 企画部 副部長
木戸 善次郎 氏

参加申込みは、全日(2日間)もしくは1日単位となります。
また、期間内の交代参加が可能です。
お申込みの流れや注意事項については、「お申込み」ページからご確認ください。

参加料金(税別)

参加料 全期間参加(2日間) 1日単位参加 半日単位参加
日本能率協会法人会員 105,000円 55,000円 29,000円
会員外 125,000円 65,000円 39,000円

前のページへ戻る

Share: