2019KAIKA カンファレンスプログラム

脳神経科学の知見を活用した人財開発
~一人ひとりの成長を支援する取り組み~

開催日時 2019年2月21日(木) 15:25~16:55
講演者名 凸版印刷株式会社
人事労政本部 人財開発センター センター長
巽 庸一朗 氏
■プロフィール
1987年凸版印刷株式会社入社
SP系営業18年、販売促進部長、事業戦略部長を経て、2011年4月より人財開発センター長

株式会社DAncing Einstein
Founder CEO & Neuro-Inventor
青砥 瑞人 氏
■プロフィール
日本の高校を中退。米国大学UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の脳神経科学学部を飛び級卒業。脳の知見を、医学だけでなく人の成長に応用し、かつAIの技術も活用する、NeuroEdTechR とNeuroHRTechR という分野を開拓。同分野において、幾つもの特許を取得する脳神経発明家。新技術も活用し、ドーパミン(DA)が溢れてワクワクが止まらない新しい学び体験と教育・共育をデザインすべく、株式会社DAncing Einsteinを2014年に創設し、Founder CEOも務める。

概要 社員の能力開発を考えるうえで、人間の感情、認知、記憶など脳神経科学の活用に注目が集まっています。
凸版印刷では、これまでに社員一人ひとりの成長支援のために脳神経科学を活用した教育プログラムを開発してきました。
開発したプログラムの事例紹介とともに、開発を通じて明らかになった課題や展望などについて考察します。

参加申込みは、全日(2日間)もしくは1日単位となります。
また、期間内の交代参加が可能です。
お申込みの流れや注意事項については、「お申込み」ページからご確認ください。

参加料金(税別)

参加料 全期間参加(2日間) 1日単位参加 半日単位参加
日本能率協会法人会員 105,000円 55,000円 29,000円
会員外 125,000円 65,000円 39,000円

前のページへ戻る

Share: