2019KAIKA カンファレンスプログラム

社員が『幸福』を感じる経営とは?

開催日時 2019年2月22日(金) 9:20~10:55
講演者名 慶應義塾大学大学院
システムデザイン・マネジメント研究科 教授
前野 隆司 氏
プロフィール 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授
1984年3月東工大卒 、1986年3月東工大修士課程修了、1993年12月博士(工学) 学位取得。
1986年4月キヤノン(株)、1990年7月~1992年6月カリフォルニア大学
バークレー校客員研究員、2001年4月~9月ハーバード大学客員教授、
2006年4月 慶應義塾大学理工学部教授等を経て2011年4月~現職。
研究テーマは、ヒューマンマシンインタフェース、イノベーション教育、感動学、幸福学。
著書に、『幸せのメカニズム』、『システム×デザイン思考で世界を変える』、
『実践 ポジディブ心理学』、『思考脳力のつくり方』、『幸せの日本論』など多数。
概要 企業での働き方改革や健康経営の取り組みが進む中、幸せな働き方を模索する取り組みが進んでいます。職場を離れた家庭や趣味、余暇などの充実が仕事のパフォーマンスに大きく影響を与えるという研究成果が出されています。
ここでは、幸福学と経営学とを融合させた「幸福経営学」の考え方や社員と社会を幸せにする経営の実例を紹介します。

参加申込みは、全日(2日間)もしくは1日単位となります。
また、期間内の交代参加が可能です。
お申込みの流れや注意事項については、「お申込み」ページからご確認ください。

参加料金(税別)

参加料 全期間参加(2日間) 1日単位参加 半日単位参加
日本能率協会法人会員 105,000円 55,000円 29,000円
会員外 125,000円 65,000円 39,000円

前のページへ戻る

Share: