2019KAIKA カンファレンスプログラム

<4つの革新テーマと登壇スタートアップ>

①採用を変えよう!
②定着を変えよう!
③生産性を変えよう!
④「働く」を変えよう!

<審査員 5名(予定)>

  • アデコ(株) 取締役ピープルバリュー本部 本部長土屋 恵子氏
  • (株)リクルート RSIファンド1号 シニアヴァイスプレジデント内藤 崇司氏
  • ソフトバンク(株) 人事本部 採用・人材開発統括部 人材開発部 部長杉原 倫子氏
  • 日本発某グローバルメーカー 人事部 部長???氏(当日発表)
  • クロダアンドパートナーズ 代表取締役(元サイバーエージェント投資担当)黒田 達郎氏

<司 会>

田原 彩香
ティア株式会社
ビジネスタレント


大手人材会社で広報と営業の経験を積んだ後にタレントへ転身し、テレビやラジオのリポーターとして活動。現在は、カウンティア株式会社へ参画しながら、ビジネスメディアのMCを中心とした活動を「ビジネスタレント協会」の事務局長として続けている。
主な出演番組*学べる生放送コミュニケーションサービス「schoo」アナウンサー / AI.acceleratorアシスタントMCほか

開催概要

日本では、HR Tech、すなわち人財(ヒューマンリソース)分野へのテクノロジーの適用が米国と比較して数年遅れを取っていると言われています。しかし、センサー技術やAI・機械学習などの進展によって、人事・採用におけるデータドリブンなアプローチが一層進み、HRシステムアナリストや、HRデータサイエンティストの活躍の場が広がるとともに、人事のあり方を変え、「働く」を変える様々なソリューションが生まれています。今回のピッチイベントでは、既存の人事のあり方を変え、「働く」を変えようとしているスタートアップ企業やベンチャー企業など数社から、その志とアイディアを発表いただき、審査員&聴衆参加形式のコンテストを行い、コンテスト結果の発表も行います。

【日時】2019年2月22日(金)16:00~18:15
【場所】赤坂インターシティコンファレンス
【参加費】無料

ピッチとは?

「ピッチ」とは、新しいソリューションを生み出す際におこなわれる「新しいアイディアの提案」を意味します。シリコンバレーなどのスタートアップが、斬新なアイディアで投資家に投資を得る場から生まれた言葉です。
近年では、「新しいアイディア・プラン」をもつ起業家が、連続的に短い時間で要点を提案するイベントの総称として「ピッチ」という言葉が使われるようになりました。

■本イベントに関するお問い合わせ先
KAIKAカンファレンス事務局(一般社団法人日本能率協会 経営・人材革新センター内)
TEL:03(3434)1955 (直通)
メール:kaikac@jma.or.jp

Share: